『赤鉛筆と黒鉛筆』

¥1,500Price

 

  • 内容

    黒鉛筆は、朝から晩まで、ずっとずっと物語を書いていました。それは赤鉛筆に言わせると、何の価値もない、ただ紙を黒く汚してるだけの代物。赤鉛筆はそんな黒鉛筆を尻目に「いつか書くはずの」世紀の大傑作の構想を練っていました。どんどん小さくなる黒鉛筆と、何も書かないままの赤鉛筆。ある時その二人のところに歯がむずがゆいネズミがやってきて…

    「やる」と「やらない」。その差はとても、大きいのです。


    B5あらすじ1枚付き。ソフトカバー 23.5 x 16.5 cm

     

    文:モハンマドレザー・シャムス 
    絵:アリーレザー・ゴルドゥーズィヤーン
    2004年 シャバーヴィーズ

  • 返品・交換について

    原則として返品・交換は受け付けておりませんが、乱丁・落丁などの場合は良品と交換させていただきます(その際の送料はこちらで負担します)。