『故郷を想う歌』

¥1,500Price

 

  • 内容

    鳥かごの中で歌を歌わされていた黄金色の鳥ザーグブールが、ふるさとの砂漠を目指す物語。途中で出あう美しい木も、澄んだ水があふれる池も、花が咲き乱れる鳥の楽園も、穏やかな海辺に浮かぶ船もザーグブールにとっては「よその土地」。あくまでも渇いた褐色の大地を目指す鳥のお話です。

    B5版あらすじ一枚付き。ソフトカバー 22.0.x.22.0 cm

    文:モハンマド・グーダルズィー=デフリーズィー 
    絵:ナルゲス・モハンマディ 
    2013年 カーヌーン

  • 返品・交換について

    原則として返品・交換は受け付けておりませんが、乱丁・落丁などの場合は良品と交換させていただきます(その際の送料はこちらで負担します)。