『わたしは一頭のシカでした』

¥1,500Price

 

  • 内容

    王に仕える猟師が放った矢によって怪我をしたシカが、逃げる途中、同じように怪我をして倒れている王に出会い、何とかその王を助けるものの、自分は命を落とします。

    死を目前にしてようやく心を通わせるシカと王様の邂逅の場面が印象的です。

    2017年ブラティスラバ世界絵本原画展金のりんご賞受賞


    B5あらすじ1枚付き。ソフトカバー 23.5 x 16.5 cm


    文:アフマド・アクバルプール

    絵:ナルゲス・モハンマディ
    2016年 オフォグ出版

  • 返品・交換について

    原則として返品・交換は受け付けておりませんが、乱丁・落丁などの場合は良品と交換させていただきます(その際の送料はこちらで負担します)。