『かごの中のほおじろ』

『かごの中のほおじろ』

¥1,400価格

 

  • 内容

    かごの中にとらわれた一羽のほおじろ。通りかかる動物たちに窮状を訴え、助けを求めるけれども、相手にしてもらえない。そこへ二羽のほおじろが現れて…

    「ペルシア語現代詩の祖」と言われるニーマー・ユーシージ(1897-1960)による物語。かごから出るためには何が必要なのか…はっきり書かれています。


    B5あらすじ1枚付き。ソフトカバー 22 x 22 cm

    文:ニーマー・ユーシージ
    絵:バフマン・ダードハーフ
    1971年 カーヌーン

  • 返品・交換について

    原則として返品・交換は受け付けておりませんが、乱丁・落丁などの場合は良品と交換させていただきます(その際の送料はこちらで負担します)。