『おやすみなさい、司令官さん』

『おやすみなさい、司令官さん』

¥1,500価格

 

  • 内容

    戦争でママと片足を失った「ぼく」は、戦争ごっこでママのかたきをとろうとします。でもその「敵」も片足がないことに気づき、一時停戦して義足を貸してあげます…

    戦争が子どもたちに落とす影を描いた物語。難しい題材ですが、ナルゲスの冷静な絵があることで、主人公の気持ちをより深く感じることができる気がします。

    B5あらすじ付き。ソフトカバー 23.5 x 16.5 cm

    文:アフマド・アクバルプール
    絵:ナルゲス・モハンマディ
    2015年 オフォグ出版

  • 返品・交換について

    原則として返品・交換は受け付けておりませんが、乱丁・落丁などの場合は良品と交換させていただきます(その際の送料はこちらで負担します)。